籾殻(もみがら)の特徴

籾殻の特徴

籾殻は豊富な二酸化ケイ素(sio2)を含み、耐熱性と消臭機能を持つ優れた天然物質です。
また、籾殻の中には天然抗菌剤が含まれており、籾殻から出来た製品はカビが発生しません。
まさに、大自然から頂いた贈り物なのです。

  • カビが
    発生しない
  • 耐久性
    耐熱性
  • 消臭機能
  • 環境と
    人に優しい

籾殻のライフサイクル

籾殻のちから

  • 廃棄物を
    復活させる
    REUSE
  • 汚染を
    減らす
    REDUCE
  • 焼却なしで
    再利用可能
    RECYCLE

籾殻の自然分解力

もみがら製品を長年使用し、劣化により製品表面が粗くなり老朽化で使用できない状態になった場合、
土に完全に埋めると約90日~180日で生分解が可能です。
※環境条件により、180日以上生分解がかかる可能性もございます。
他の素材で作られた製品の自然分解力と比較した場合、籾殻製品の圧倒的な自然分解力が明確となります。

セラミック 生分解不能
硝子 生分解不能
ポリスチレン 生分解不能
発砲スチレン 生分解不能
プラスチックボトル 450〜1,000年
アルミ缶 200年
錫缶(ブリキ) 50〜100年
プラスチックバッグ 10〜20年
プラスチックコーティングペーパー 5年
もみがら繊維 約90日〜180日

材質比較

素材 項目
重金属 可塑剤 ホルムアルデヒド 電子レンジ安全 食器洗い機安全
セラミック YES NO NO YES YES
メラミン NO YES YES NO YES
ステンレス YES NO NO NO YES
ガラス YES NO NO NO NO
プラスチック NO YES YES NO YES
木材 NO NO YES NO NO
NO NO YES NO NO
籾殻 NO NO NO YES YES

電子レンジの加熱目的でのご使用は1回、700W、3分間の目安でご使用条件です。

もみがら製品の製造工法

籾殻の選別洗浄から製品の梱包までの製造工法をご紹介します。

  • 1籾殻の選別洗浄
  • 2高精度研磨
  • 3粉原料処理
  • 4ペレット成型
  • 5高温高圧・射出成型
  • 6精密研磨仕上
  • 7品質検査
  • 8消毒
  • 9梱包
商品ラインナップ

国際特許取得

もみがら繊維製作工芸特許

外観設計意匠特許

植物繊維製品製作特許

もみがら不純物除去特許

国際安全機関認証

自然安全農薬無残留

生物分解可能

無異臭、無可塑剤

無重金属、ビスフェノールA残留

耐高温、耐久性

トップに戻る